Top >  メニュー >  結婚生活における夫への3つの希望

結婚生活における夫への3つの希望

"実際に結婚生活を通してみて、結婚相手に求めるもの、というものがはっきりしました。
一に、生活に支障が無い経済レベルです。最低でも450万以上の年収があると、妻がいざ働けないという状態になったときでも、決して贅沢はできませんが、節約しながら生活すればなんとかなります。
共働きの世帯が増えていますが、子供ができると妻が今までのように働けなくなることも多くなるでしょう。たとえ正社員で働いていたとしても、子供が病気がちであったり、なんらかの問題を抱えていれば、子供優先になります。
そういった意味で妻が仕事を継続不能になっても夫の収入だけで生活が出来なくては、子供を持つことも厳しいでしょう。

二つ目は、優しさ、です。
簡単なようで優しさ、の定義は本当に難しいと思います。
お互いを思いやる、ということは自分に余裕がないと出来ないことでもあります。
私にとって、やさしさは、何でも買ってくれる、何をしても許してくれる、そういったことでは全くありません。
家庭を持つとそれまで実家で暮らしていた人も肉親と離れ、これから生涯をとおして夫婦という他人どおしが一緒に暮らすことになります。その絆を強いものにするには、どんな時も見方になってくれる、間違っているときはそれとなく諭してくれる、それが理想です。

最後3つ目に、子供を育てる大変さと嬉しさを共有できる人です。
子供と接する時間が圧倒的に長いのは主に妻の方です。
子供が出来ても夫の方は生活スタイルがあまり変わらず、妻の大変さをあまり実感できない人も多いかもしれません。
そんななかでも、今日1日あった出来事や、嬉しかったこと、大変だったこと、悩みなどきちんと聞いてくれる人、そういう人が理想です。

この3つがそろっていたら、私としてはとても幸せに感じます。"

メニュー

関連エントリー

結婚相談所でのタブー 再婚者の結婚相談所 結婚相談所と年齢 結婚相談所の口コミ 結婚相談所で結婚 結婚相談所のスタッフ 結婚相談所の探し方 結婚相談所の見学 結婚相談所の実績 結婚相談所とカウンセリング 意外な対立で苦労しました 後悔しないように・・。 クリスマス 今、欲しいもの 恥ずかしかったデート 私の好きなデートプラン 初デートはどう過ごす? 誰かと時間を共有する幸せ 晩婚について思うこと 晩婚も良いと思います。 晩婚など結婚にまつわることで私が思っていること 結婚生活における夫への3つの希望 大切なこと! 結婚相手に必要なもの。 残りの人生を一緒に歩いてくれる人と結婚 40代で結婚するのは迷う 新婚気分は3年位じゃないでしょうか 私が結婚をして姓が変わる事についての感想 焦らされた妊娠判定 長男の嫁はつらいよ