Top >  メニュー >  誰かと時間を共有する幸せ

誰かと時間を共有する幸せ

20歳代の時には異性と過ごす時間が時には煩わしかったり、面倒だったりした記憶がある。まだ携帯電話も無かったし、居留守を使う事もよくあった。30歳代には仕事の重圧とやりがいの中で過ごす毎日だったものだから、いつしか40歳を過ぎても一人暮らしをしている自分が寂しく思えてきた。だからと言って、急に生活スタイルを変える事も出来ずにいたのだが、テレビで見た熟年者の婚活が他人事では無い様に思えて、会社や町内の催し物に参加する様になったのは、自分が思うよりずっと誰かと時間を共有したいと欲していたのか。そろそろ老後も見え始め、このまま誰にも気にされずなか生きる事が怖くて仕方ない、そんな気持ちに気づいてからは1人で部屋にいる事が出来なくなったのだ。今はとにかく、誰かと同じ時間を共有したいと思う。話す、笑う、そんな些細な事が幸せだと感じ、いつも誰かに寄り添いたいと思うし、誰かにそう望まれたいのだ。同じ気持ちでいてくれるだけでイイ、いや、むしろ、そういう2人でなら一緒に暮らせると思う。ただ寄り添って、同じ時間を過ごす事が幸せだと感じられればそれでいい。

メニュー

関連エントリー

結婚相談所でのタブー 再婚者の結婚相談所 結婚相談所と年齢 結婚相談所の口コミ 結婚相談所で結婚 結婚相談所のスタッフ 結婚相談所の探し方 結婚相談所の見学 結婚相談所の実績 結婚相談所とカウンセリング 意外な対立で苦労しました 後悔しないように・・。 クリスマス 今、欲しいもの 恥ずかしかったデート 私の好きなデートプラン 初デートはどう過ごす? 誰かと時間を共有する幸せ 晩婚について思うこと 晩婚も良いと思います。 晩婚など結婚にまつわることで私が思っていること 結婚生活における夫への3つの希望 大切なこと! 結婚相手に必要なもの。 残りの人生を一緒に歩いてくれる人と結婚 40代で結婚するのは迷う 新婚気分は3年位じゃないでしょうか 私が結婚をして姓が変わる事についての感想 焦らされた妊娠判定 長男の嫁はつらいよ